441円 2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 リチウム電池 5個入× 4シート(合計20個) 3V SUNCOM 家電 電池 乾電池 /hydnoraceous1611824.html,5個入×,4シート(合計20個),コイン型電池,miraco.jp,2032,リチウム電池,家電 , 電池 , 乾電池,CR2032,441円,3V,電池,SUNCOM,リチウム,コイン型 超特価 2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 4シート 合計20個 3V 5個入× SUNCOM リチウム電池 441円 2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 リチウム電池 5個入× 4シート(合計20個) 3V SUNCOM 家電 電池 乾電池 超特価 2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 4シート 合計20個 3V 5個入× SUNCOM リチウム電池 /hydnoraceous1611824.html,5個入×,4シート(合計20個),コイン型電池,miraco.jp,2032,リチウム電池,家電 , 電池 , 乾電池,CR2032,441円,3V,電池,SUNCOM,リチウム,コイン型

超特価 2032 電池 コイン型電池 トラスト リチウム CR2032 コイン型 4シート 合計20個 3V 5個入× SUNCOM リチウム電池

2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 リチウム電池 5個入× 4シート(合計20個) 3V SUNCOM

441円

2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 リチウム電池 5個入× 4シート(合計20個) 3V SUNCOM








メーカー名 SUNCOM
サイズ 20mm × 3.2mm
電圧 3.0V
IEC規格名 CR2032
互換規格 ECR2032、DL2032、SB-T51、KECR2032-1
用途 電卓や時計、ICカード、マザーボード用などのメモリーバックアップ用電池、小型電子ゲーム、電子体温計、キーレスエントリー(車載用機器)リモコン、電子手帳・PDAなどの小型機器

リチウム電池をご利用いただく上での注意事項

ボタン電池・コイン電池の持ち方

ご存知ですか?
コイン電池・ボタン電池の持ち方
電池に触れる事で正しく性能が発揮できない場合がございます

コイン電池やボタン電池の端子は「面」の部分です。
左の画像では手前の面がマイナス極となっており、プラス・マイナスの極性はいずれも素手で触れると、汗、皮脂などによって表面抵抗が上昇し、接触が損なわれる場合があります。
画像のように電池側面を持っていただけますと上記を防ぐ事ができます。

また、素手でつかまないよう金属製のピンセットを使用する場合にはピンセットを通じて、ショート(短絡)する場合があります。
かならず側面を持つようご注意ください。

この電池は、リチウム、有機溶媒など可燃性物質を内蔵しており、使用形態や使用環境、保存環境などによって、電池が漏液、発熱、破裂、発火したり、けがや機器故障の原因となるので次のことを必ず守ってください。

危険

  • 電池は乳幼児の手の届く所に置かないでください。
  • 電池を飲み込むと、化学やけど、粘膜組織の貫通など、最悪の場合は死に至ることがあります。
  • 電池を飲み込んだ場合は直ちに取り出す必要があるので、直ぐに医師に連絡し、指示を受けてください。

警告

  • 絶対に充電しないでください。充電すると電池内の電解液が加熱され、ガスの発生で内部圧力が上昇して、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電池を火の中に入れたり、加熱、分解しないでください。絶縁物などを損傷させ、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電池の(+)と(-)を逆にして使用しないでください。充電やショートなどで異常反応を起こして、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電解液が目に入ったときは、目に障害を与えるおそれがありますので、こすらずにすぐに水道水などのきれいな水で充分に洗った後、医師の治療を受けてください。
  • 電解液をなめた場合には、すぐにうがいをして医師に相談してください。
  • 電池の(+)と(-)を針金などで接続したり、また、金属製のネックレスやヘアピンなどと一緒に持ち運んだり、保管しないでください。電池がショート状態となり、過大電流が流れ、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • この電池に漏液や異臭があるときは、漏れた電解液に引火するおそれがありますので、すぐ火気から遠ざけてください。
  • 電池の直接はんだ付けをしないでください。熱により絶縁物などを損傷させ、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • この電池を保管する場合および廃棄の場合には、テープなどで端子部を絶縁してください。電池を他の電池や金属製のものと混ぜたりすると、電池がショートして漏液、発熱、破裂、発火するおそれがあります。
  • 新しい電池と使用した電池や古い電池、銘柄や種類の異なる電池を混用しないでください。特性の違いから、電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電池はセロハンテープなどで皮膚に固着しないでください。皮膚に障害をおこすおそれがあります。

注意

  • 電池を落下させたり、強い衝撃を与えたり、変形させたりしないでください。電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電池は直射日光の強い所や炎天下の車内などの高温の場所で使用、放置しないでください。電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。
  • 電池を水などで濡らさないでください。電池を発熱させるおそれがあります。
  • 機器によっては、電池挿入口付近で機器の金属部と電池の(+)および(-)端子部が接触することがあります。ショートさせないように電池を機器に挿入してください。
  • 電池は、使用機器によっては仕様や性能が合わない場合があります。機器の取扱説明書や注意書に従って、用途に適した電池を正しく使用してください。
  • 電池は、直射日光・高温・高湿の場所を避けて使用、保管してください。電池を漏液、発熱、破裂、発火させるおそれがあります。また、電池の性能や寿命を低下させることがあります。
  • 電池の使用、保管時に発熱、変形など今までと異なることに気づいたときは、使用しないでください。電池を漏液、発熱、破裂させるおそれがあります。
  • この電池は、一般の不燃ゴミとして捨ててもよいことになっています。自治体の条例などの定めがある場合には、その条例に従って廃棄してください。

設計上の注意

電池を効率よくお使いいただくために次の点にご注意ください。

  • 電池に直接はんだ付けをしないでください。熱によりガスケット等を損傷させ、電池の膨れ、漏液、破裂、発火を引き起こす場合があります。
  • 電池との接触端子材料として鉄またはステンレスにニッケルメッキしたものをご使用ください。
  • 安定した接触状態を得るためには接触端子との接圧は最低100gf以上にしてください。
  • 電池の表面及び接触端子面は常に清潔で水分や異物の付着のない様にしてください。
  • 電池との接触端子の形状に変形・異常のないことを確認して電池を装填してください。
  • 端子形状に異常があると導通が出来ない場合や短絡による消耗・発熱を生じることがあります。
  • 電池を外部放電により強制放電しないでください。電圧が0V以下(転極)になり、電池内部でガスが発生し、発火、発熱、漏液、破裂する恐れがあります。
  • 電池の誤飲事故を防止するため、幼児が手で簡単に電池を取り出せないような機器設計の配慮をしてください。
  • 電池の複数個使用(直列及び並列使用)の場合は当社にご相談ください。

実装作業上のご注意

回路基板に電池を組み込む際は、外部ショートによる容量低下や、基板との接触不具合を起こさないよう、下記の点にご注意ください。

  • 電池同士が重なった場合
    コイン形二酸化マンガンリチウム電池はガスケットと呼ばれる円周状の僅かな絶縁部を境に、ほぼ全面が(+)・(-)極の露出した金属面で出来ています。従って電池が重なりあったり、ごちゃまぜになると一方の電池金属面を通じ、(+)・(-)極が接触してショートする場合があります。
  • 金属容器または金属板上に電池を置いた場合
    電池の重なりと同様に、金属容器または金属板上に電池を置いた場合も電池の置かれた状態によっては、金属面を通じて(+)・(-)極が接触してショートする場合があります。
  • 金属ピンセットで電池をつかんだ場合
    電池の極性を金属ピンセットでつまむと、ピンセットを通じて、ショートする場合があります。
  • 電池実装回路基板を重ね、電池の放電回路ができた場合
    電池を組み込んだ回路基板を重ね合わせると、重ね合わせた相手の配線回路との接触によっては、電池の放電回路ができ、電池が消耗する場合があります。
  • 電池が装填された回路基板部を静電気防止用の導電マットの上に置いた場合
    半導体素子の静電気破壊を防止するために導電マットを使用する場合がありますが、導電マットにより電池の放電回路ができ、電池が消耗する場合があります。
  • 電池を素手で触った場合
    電池を素手で触れると、汗、皮脂などによって表面抵抗が上昇し、接触が損なわれる場合があります。
  • 電池を逆装した場合
    電池の(+)・(-)極を逆装した場合、電気回路によっては電流が流れ、電池が消耗する場合があります。
  • 静電気防止用導電材を使用した場合
    静電気防止対策用として、各種の保護材料が使用されています。これらの保護材料の多くは、カーボン、アルミやその他の材料が特殊配合されて導電性を有しています。これらの保護材料に電池端子の(+)・(-)が同時に接触すると、電池は放電状態となる場合があります。
  • 電池を短絡させた場合
    コイン形二酸化マンガンリチウム電池は例えわずかな短絡であっても、電圧が降下する場合があります。万一短絡させた場合の後の電気特性測定には十分な回復時間を与え、電圧測定時には測定器のメーター内部抵抗は1MΩ以上のものをご使用ください。

2032 電池 コイン型電池 リチウム CR2032 コイン型 リチウム電池 5個入× 4シート(合計20個) 3V SUNCOM

森林野営地の攻略概要

森林野営地のストーリー概要

あなたはまた森林地帯に戻ってきた。
ヤコブが運転するトラックで今度は無事に通り抜けられるのだ。
これだけ様々なことがあったにも関わらず、ヤコブの腕は衰えていない。
茂みを突っ切り、太い倒木をかわして行く。


ベイリーはザヒディの命を救うことで自らの価値を証明し、
あなたが不在の間は彼女がザヒディを守るという条件で仲間に加わった。
チャナは不服だったが、森でどんな危険が待っているかなど誰にも分からないのだ。
信号を追跡するには、あらゆる助けが必要だ。


攻略概要

森林野営地は、いきなり開幕からクリサロイドという巨大なボスと交戦になります。
それほど強くもないが、まだ倒せないようならストーリーポイントで物語を戻して、
レベルを上げたり、装備を強化するなどしてからやり直せます。
クリサロイドはエピック装備をドロップするので、何度も繰り返し倒して装備強化がしやすい。


全体的にエリアを制圧しながら進んでいく流れで、
メインストーリーだけ進める場合は、マップのNo.1~8のエリアへ進んでいきます。
クロウラーやブラッドモーファー、シルヴァン・モウラーなど、新しい敵が登場する。


クリア報酬
獲得経験値:なし

➡ 収集物のマップ



騒乱

攻略手順

  1. クリサロイドを倒す
  2. トラックに戻る


1:クリサロイドを倒す

オープニングシーン後、岩のところからクリサロイドの巣へ入ると、
いきなりクリサロイドと戦うことになります。
初回撃破に限り、レジェンダリー装備を1つドロップする。


➡ 攻略動画


■クリサロイドの弱点

クリサロイドの弱点は、胸と肩のイボイボの部分です。
それと狙いづらいが、口の中も弱点かと思われます。


胸と肩のイボイボは皮膚に守られているので、
一定ダメージを与えることで、皮膚が剥がれて弱点が露出します。
狙いやすい肩を狙うのがいい。武器はサブマシンガンなど乱射の効く銃がいい。


■クリサロイドの倒し方
■フェーズ1

▲クリサロイドのブレスをカバーで対処する様子

最初は洞窟ようなエリアで戦います。
クリサロイドは上半身だけ見せて、手で叩き潰す攻撃をしたり、
口からブレスを吐いたりします。攻撃を受けると脆弱効果が付与する。
どれも攻撃モーションが遅いので、見てからでも回避が間に合います。


クリサロイドの全体範囲攻撃である、口からブレスを吐いてきたら、
近くにある岩石へカバーすればブレスを受けずに済みます。
手で攻撃してきたら、地面の赤色範囲から素早く出れば回避できる。
上にあがって岩降らしは、遠くへ離れてれば当たらない。


デバステーターだとスキル『グラビティ・リープ』で空中に浮いてしまえば、
攻撃を受けずに済むので、回避の用途してスキルを使うのがおすすめ。
エリアにはすぐ近くに弾薬ボックスがあるので、弾は補充できます。


■フェーズ2

クリサロイドの体力を半分減らすと、バトルエリアが変わります。
手で叩き潰したり、岩つぶてを投げたり、ブレスで攻撃したりと、
攻撃内容はあまり変化はないが、バトルエリアをうろちょろ動いたりする。
基本はクリサロイドの赤色サークル(攻撃範囲)に入らないように戦うことです。


クリサロイドの体力が減ってくると、ストリックスを3体呼び寄せたりもします。
ストリックスは地面を這う系統のスキルがヒットしないので、
氷結や灰燼効果のあるモージュルを武器に取り付けて攻撃し、
ストリックスの動きが止まっているところに、スキルを発動すればヒットさせれる。



2:トラックに戻る

クリサロイドを倒した後、エリアから出る。
カン・ジョンスとネイサン・スカーロック博士のカットシーンが再生されます。



収容所

攻略手順

  1. キャンプに足を踏み入れる

    ジャーナル×1

  2. アウトライダーズの古いトラックを見つける

    ジャーナル×3、採掘×4、チェスト×9

    サイドクエスト×2、ハンター×1

  3. アウトライダーズの古いトラックからオイルポンプを回収する

    チェスト×1

  4. ヤコブにオイルポンプを届ける
  5. 野営地でチャナを捜す
  6. 用意された小屋で休む
  7. スカーロックを追う


1:キャンプに足を踏み入れる

キャンプから、北側にある『野営地のキャンプ』へ行く。
エリアでは西側にジャーナル『エノクの生物学的多様性について』があります。



2:アウトライダーズの古いトラックを見つける

■野営地のキャンプ

野営地のキャンプの北側のゲートから、『野営地の外れ』エリアへ向かう。
エリアではジャーナル『離陸』『マーサー・アコスタの日誌』
『ジュノーの日誌』
を入手できる。またサイドクエストを受注できます。



■野営地の外れ

野営地の外れにいる敵を全部倒します。


■エリアを制圧する
登場する敵
  • ペルフォロ
  • クロウラー(エリート)

野営地の外れを進んでいくと、ペルフォロの群れとエリートのクロウラーが登場します。
野獣クリーチャー系のクロウラーは、飛び道具やレーザー系の
攻撃スキルを使ってくるので、基本的には中距離を維持しながら戦うといい。


デバステーターならスキル『グラビティ・リープ』で空中に浮いてれば、
どのスキルも簡単に回避できます。


■クロウラー
エリミネート・ビーム

エリミネート・ビームは、口から直線上に青レーザーを発射する攻撃。氷結効果。
赤範囲で狙われるので、逃げるように横へ移動してれば受けずに済む。

フロント・スウィーブ

フロント・スウィーブは、エリミネート・ビームのように口から青レーザーを発射し、
扇状に青レーザーで薙ぎ払うように往復攻撃をするスキル。
敵との距離を離すか、扇状の赤範囲から逃げれば回避できる。

オーバーチャージ

オーバーチャージは、前足を地面に何度も踏みつけ、
6wayの飛び道具を周囲に発射するスキルです。5回行う。
地を這う衝撃波が飛んでくるので、当たらない位置へ回避します。
デバステーターのスキル『リフレクト・バレット』で反射可能。


■小道を制圧する

最奥で道を塞ぐ、折れた木々を破壊する。
エリアでは採掘×1、チェスト×1を入手できる。




■クリスタルキャンプ

『トーテム経路』エリアへ向かう。
エリアでは、探索フラッグを立ててファストトラベルを解放しておきます。
またチェスト×2を入手、サイドクエストを受注できる。



■トーテム経路

トーテム経路に行くと、敵と交戦になるので全員倒す。


■モンスターを倒す
登場する敵
  • ペルフォロ
  • ヴェノム・ペルフォロ
  • ブラッドモーファー(エリート)

トーテム経路では、ペルフォロの群れとエリートのブラッドモーファーと交戦になる。
幽霊のようにフッと現れるブラッドモーファーは、
通常攻撃は接近して2回引っかき攻撃。それ以外はスキルを使用する。


詠唱が速いので妨害スキルで止めにくい。
スキルを続けて2回使用してきやすいので注意。
中距離で戦うといい。弱点は頭部


■ブラッドモーファー
ディスパーション

ディスパーションは、初めに直線上に地面の赤ラインで狙われ、
赤ラインに触れると敵がダッシュで接近し、近接攻撃を行うスキル。
近接攻撃を受ける前に横へ移動するか、横ローリングで回避できる。
ダメージを受けると、脆弱効果を受けます。

インペイル

インペイルは、デバステーターのスキルと同様に、
地面から突き出る岩のトゲでダメージ+出血効果を与えるスキル。
攻撃が発生する前は、地面に複数の赤サークルが表示されるので、
移動してれば回避できます。ダッシュ移動だと避けやすくなる。


■岩石を除去する

道を塞ぐ岩石を除去する。
エリアではチェスト×3、採掘×1を入手できる。


■巣を制圧する
登場する敵
  • ペルフォロ
  • ヴェノム・ペルフォロ
  • ストリックス

ペルフォロとストリックスが登場するので倒す。
奥の方へ行くとストリックス×3が登場します。


■小道を制圧する

道を塞ぐ、木々を破壊して、『ペルフォロ入り江』エリアへ行く。
エリアでは採掘×2、チェスト×1を入手できます。




■ペルフォロ入り江

段差から飛び降りて、道なりに進んでいくと敵が登場するので倒す。


■エリアを制圧する
登場する敵
  • ペルフォロ
  • ストリックス
  • クロウラー(エリート)

初めにクロウラーだけフィールドに登場して、残りはあとで登場する流れです。
坂を降りきる前に、クロウラーに攻撃を仕掛ければ、雑魚敵の出現を遅れさせれる。


■クロウラー
エリミネート・ビーム

エリミネート・ビームは、口から直線上に青レーザーを発射する攻撃。氷結効果。
赤範囲で狙われるので、逃げるように横へ移動してれば受けずに済む。

フロント・スウィーブ

フロント・スウィーブは、エリミネート・ビームのように口から青レーザーを発射し、
扇状に青レーザーで薙ぎ払うように往復攻撃をするスキル。
敵との距離を離すか、扇状の赤範囲から逃げれば回避できる。

オーバーチャージ

オーバーチャージは、前足を地面に何度も踏みつけ、
6wayの飛び道具を周囲に発射するスキルです。5回行う。
地を這う衝撃波が飛んでくるので、当たらない位置へ回避します。
デバステーターのスキル『リフレクト・バレット』で反射可能。


■小道を制圧する

道を塞ぐ、木々を破壊して、『崩れたアーチ道』エリアに行く。
坂を降りて右側にチェスト×1があります。




■崩れたアーチ道

エリアでは、探索フラッグを立ててファストトラベルを解放しておきます。
また北側の高台でチェスト×1を入手できる。



■吊るされたトラック

崩れたアーチ道から、『吊るされたトラック』エリアに行く。
ペルフォロの群れが襲ってくるので倒します。


■エリアを制圧する
登場する敵
  • ペルフォロ
  • ヴェノム・ペルフォロ
  • アルファ・ペルフォロ
  • スカースキン(エリート)

初めにエリアにいるペルフォロ系の敵と交戦になり、
全て倒すとスカースキンだけ登場します。
スカースキンは外見も、使用するスキルもブルード・マザーとほぼ変わらない。
仲間を呼び寄せるスキルを使ったりもします。


■スカースキン
サモン・ブルード

サモン・ブルードは雄叫びを上げて、5体ぐらい雑魚敵を呼び寄せる。

アブソーブ・スキン

皮膚がゴーレムのように覆われて、異常耐性が発動する。

パーフォレート

パーフォレートは、ダッシュしてからジャンプして地面パンチ攻撃。出血効果。
エリートがダッシュしてきたら、後ろへダッシュして逃げれば受けずに済む。

サージ

サージは、前方へ地面を這いながら進む遮断物貫通の飛び道具。
範囲攻撃。脆弱効果。範囲攻撃はしばらく地面に残ります。
攻撃範囲は赤色サークルで表示されるので、赤サークル外へ移動すれば回避できる。

グラウンドスパイク

グラウンドスパイクは、前方へ地面を這いながら進む遮断物貫通の飛び道具。
脆弱効果。横移動で回避できる。

マザータッチ

マザータッチは、周囲にいる敵に何らかの効果をもたらしている。
ペルフォロ系の敵を呼び寄せる効果を含むのかもしれない。


■岩石を除去する

道を塞ぐ、岩石を破壊する。




3:アウトライダーズの古いトラックからオイルポンプを回収する

トラックを調べてオイルポンプを取り出します。
右奥でチェスト×1を入手できる


4:ヤコブにオイルポンプを届ける

すぐ側にリターンポイントが出現してるので、ファストトラベルでキャンプへ戻る。
ヤコブとチャナのカットシーンが再生れます。


5:野営地でチャナを捜す

野営地のキャンプの北側辺りにいるチャナに近づいて、チャナの話を聞く。
会話は自動的に流れます。


6:用意された小屋で休む

野営地のキャンプの西側にあるキャンプで休憩する。
囚人のティアゴ・デラルスのカットシーンが再生されます。


7:スカーロックを追う

ヤコブに話しかけて、『出発の準備だ。トラックの準備を』を選択すると、
次のメインクエストへ進みます。


➡ 次の攻略チャート