1524円 熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M サイズ 内径35mm 色 黒赤柄 スポーツ・アウトドア フィッシング ロッド・竿パーツ 黒赤柄,1524円,熱収縮ラバーグリップ,色,内径35mm,/ascidioid1802209.html,TaiSeiDC,サイズ,ラバーグリップ,miraco.jp,滑り止めグリップ,熱収縮チューブ,熱収縮ラバーグリップ,スポーツ・アウトドア , フィッシング , ロッド・竿パーツ,長さ1.0M 黒赤柄,1524円,熱収縮ラバーグリップ,色,内径35mm,/ascidioid1802209.html,TaiSeiDC,サイズ,ラバーグリップ,miraco.jp,滑り止めグリップ,熱収縮チューブ,熱収縮ラバーグリップ,スポーツ・アウトドア , フィッシング , ロッド・竿パーツ,長さ1.0M 豪華な 熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 長さ1.0M サイズ 色 内径35mm 黒赤柄 1524円 熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M サイズ 内径35mm 色 黒赤柄 スポーツ・アウトドア フィッシング ロッド・竿パーツ 豪華な 熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 長さ1.0M サイズ 色 内径35mm 黒赤柄

豪華な 熱収縮ラバーグリップ 定価の67%OFF 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 長さ1.0M サイズ 色 内径35mm 黒赤柄

熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M サイズ 内径35mm 色 黒赤柄

1524円

熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M サイズ 内径35mm 色 黒赤柄




TaiSeiDC新色ラバーグリップ商品 黒赤柄 二重色加工。
耐候性・耐熱性・耐塩性・柔軟性に優れている、滑り止め、防水性と絶縁対応しているため、釣竿、パドルハンドル、スポーツラケットなど保護使用できます。

表面には加工を施しているため滑りにくく、水にぬれても握り具合は変わりません。

熱収縮タイプですので、曲面にもしっかり対応可能です。
日用品、キッチン家電、大工工具、農機具、建築関連などにも用途に応じて幅広い使用できます。


材料入荷より生産、製品出荷まで一貫管理により、高品質好感触で安定した製品をお客様へご提供いたします。


仕様:
長さ1M(1000mm)
(内径35mm厚さ0.6mm)
収縮開始温度:+ 70℃
完全収縮温度:+ 110℃
熱収縮後商品適用参考温度:-55℃#12316;+ 105℃
厚さ誤差±0.15mm
収縮比:2:1(収縮率50%)長さ方向にはほぼ収縮しません。
材質:PE


商品サイズ選択方法説明:
ラバーグリップ商品内径は:円筒形にした内側の直径のことです。

 ※商品サイズ選べる際、ラバーグリップの内径サイズとお手持ち使用対象物体外側の直径サイズを比較して、ラバーグリップ内部に通すことが可能かとうかご確認ください。

使用方法について:
使い勝手の面でヒートガンの使用お勧めです。

下記方法使用する際、注意事項、ご参考までに:

1、ライター、コンロなどの直火で炙ると強すぎて焦げたようになる場合もあるので要注意です。
2、ドライヤーなど温度管理が出来ないものであぶりすぎるとしわになったり溶けたり劣化すること要注意です。まだドライヤーなどはパワー低く、必要な温度までに出せない場合、十分に収縮しないことがあります。
3、熱湯をかけるのが仕上がりる場合ありますが、十分に沸騰させることが必要です、温度低い場合十分に収縮しないことがあります。

簡単便利綺麗に仕上がり、パワーや使い勝手の面でヒートガンの使用お勧めです。

国内発送
1-2営業日以内に発送いたします。

熱収縮ラバーグリップ 滑り止めグリップ ラバーグリップ 熱収縮チューブ TaiSeiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M サイズ 内径35mm 色 黒赤柄

カラダノナカノガイカイチョウノフシギ
  • 電子あり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

進化をきわめた「おどろきの臓器」。実は「体外」だった! 年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは? (ブルーバックス・2013年4月刊)


最大の免疫器官にして第二のゲノム格納庫!

進化をきわめた「おどろきの臓器」は、

実は「体外」だった!

年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、
たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。

眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、
独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。

1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは?

目次

  • 第1章 腸は進化しつづけてきた――からだのなかの「外界」はどうできたか
  • 第2章 いのちをつくる腸の働き――驚異の消化・吸収力
  • 第3章 腸はいつも考えている――1億個のニューロンに支えられた「第二の脳」
  • 第4章 腸はからだを守っている――人体最大の免疫器官
  • 第5章 共生者「腸内細菌」の素顔――「第二のゲノム」のすごい働き
  • 第6章 腸の働きが低下したら……?
  • 第7章 腸内細菌で健康になる

製品情報

製品名 からだの中の外界 腸のふしぎ
著者名 著:上野川 修一
発売日 2013年04月19日
価格 定価:1,012円(本体920円)
ISBN 978-4-06-257812-7
通巻番号 1812
判型 新書
ページ数 216ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る