ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 第2類医薬品 クレアラシル ニキビ治療クリーム 品質保証 18g 肌色タイプ 898円 ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 肌荒れ・にきびの薬 第二類医薬品 898円 ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 肌荒れ・にきびの薬 第二類医薬品 miraco.jp,肌色タイプ,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 肌荒れ・にきびの薬 , 第二類医薬品,【第2類医薬品】クレアラシル,/ascidioid1557109.html,ニキビ治療クリーム,898円,18g,ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ miraco.jp,肌色タイプ,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 肌荒れ・にきびの薬 , 第二類医薬品,【第2類医薬品】クレアラシル,/ascidioid1557109.html,ニキビ治療クリーム,898円,18g,ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 第2類医薬品 クレアラシル ニキビ治療クリーム 品質保証 18g 肌色タイプ

ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 第2類医薬品 クレアラシル ニキビ治療クリーム 品質保証 18g メーカー在庫限り品 肌色タイプ

ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g

898円

ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g





ツルリ 小鼻つるり筆
洗顔 筆

小鼻用洗顔ブラシ


営業日カレンダー
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2021年9月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

営業時間 
月・火・水・金 9:00~18:00
木・土      9:00~12:00
ご注文は24時間受付中
は休業日となります。

カテゴリトップgt;医薬品gt;皮膚用薬gt;肌あれ・ニキビ・しみ用薬
カテゴリトップgt;医薬品gt;第2類医薬品

0


0


0


ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ
【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g

「クレアラシル ニキビ治療クリーム レギュラータイプ 18g」は
3つのチカラでしっかりニキビを治します。
ニキビが目立ちにくくなる白色タイプ

1.ニキビの頭部を開き皮脂を吸収
2.アクネ菌を殺菌
3.ニキビのはれや赤みを抑える

のびやすく、なじみやすい、やわらかタイプのクリーム形状。肌がかさつかず、つっぱらない。
肌に優しい無香料、弱酸性。

【効能・効果】ニキビ

【内容量】18g

【成分】(100g中)
イオウ・・・3g、レゾルシン・・・2g、グリチルリチン酸二カリウム・・・0.5g、トコフェロール酢酸エステル・・・0.5g
添加物:亜硫酸水素Na、エデト酸Na水和物、メチルパラベン、ミリスチン酸イソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ワセリン、流動パラフィン、セチル硫酸Na、ブチルパラベン、ポリソルベート80、ジメチルポリシロキサン、ベントナイト、1.3-ブチレングリコール、無水ケイ酸

【用法・用量】1日数回、適量を患部及びその周辺の皮フに塗布する

【販売元】レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
【区分】第2類医薬品
【文責】薬剤師 岡島充子
【広告文責】株式会社クスリのわかば
【電話】0277-54-7447

※お買い上げいただける個数は3個までです。

ニキビが目立ちにくくなる肌色タイプ 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 肌色タイプ 18g

カラダノナカノガイカイチョウノフシギ
  • 電子あり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

進化をきわめた「おどろきの臓器」。実は「体外」だった! 年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは? (ブルーバックス・2013年4月刊)


最大の免疫器官にして第二のゲノム格納庫!

進化をきわめた「おどろきの臓器」は、

実は「体外」だった!

年間1トンもの食べ物を消化・吸収し、
たえず病原菌にもさらされる「内なる外」=腸。

眼や口、呼吸器にまで目を光らせる最強の免疫器官であり、
独自の遺伝子をもつ「腸内細菌」との共進化の場でもある。

1億個ものニューロンを擁し、「第二の脳」とも呼ばれる驚異の「腸」能力とは?

目次

  • 第1章 腸は進化しつづけてきた――からだのなかの「外界」はどうできたか
  • 第2章 いのちをつくる腸の働き――驚異の消化・吸収力
  • 第3章 腸はいつも考えている――1億個のニューロンに支えられた「第二の脳」
  • 第4章 腸はからだを守っている――人体最大の免疫器官
  • 第5章 共生者「腸内細菌」の素顔――「第二のゲノム」のすごい働き
  • 第6章 腸の働きが低下したら……?
  • 第7章 腸内細菌で健康になる

製品情報

製品名 からだの中の外界 腸のふしぎ
著者名 著:上野川 修一
発売日 2013年04月19日
価格 定価:1,012円(本体920円)
ISBN 978-4-06-257812-7
通巻番号 1812
判型 新書
ページ数 216ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る