3458円 スリムリフトロング ベージュ S ダイエット・健康 ダイエット ダイエット・シェイプアップウェア インナー その他 超激安特価 スリムリフトロング ベージュ S 3458円,/Calliphoridae1715714.html,ベージュ,ダイエット・健康 , ダイエット , ダイエット・シェイプアップウェア , インナー , その他,miraco.jp,スリムリフトロング,S 3458円,/Calliphoridae1715714.html,ベージュ,ダイエット・健康 , ダイエット , ダイエット・シェイプアップウェア , インナー , その他,miraco.jp,スリムリフトロング,S 超激安特価 スリムリフトロング ベージュ S 3458円 スリムリフトロング ベージュ S ダイエット・健康 ダイエット ダイエット・シェイプアップウェア インナー その他

即出荷 超激安特価 スリムリフトロング ベージュ S

スリムリフトロング ベージュ S

3458円

スリムリフトロング ベージュ S











■サイズ・色違い・関連商品

■ブラック M
■ブラック XL
■ブラック L
■ベージュ XL
■ベージュ L
■ベージュ M
■ベージュ S[当ページ]


■商品内容

細見えインナーが超お買い得プライス登場!!

■注目ポイントがいっぱい!
ヒザ上から胸下までをすっぽり覆い、肩ストラップで不快なずり上がり・丸まりを防止するデザインを採用しているから、逃げ場をなくしたお肉はバストへ大移動。キュッとしたくびれボディに!さらに、太もものお肉は内側から整え、ヒップへギュギュッともって行きます。続いて、気になるウエスト・下腹部分は斜めのバンドでパワフルにシェイプ。ポッコリがペッタンコ見せ!アンダーバストの位置だってしっかりキープ!
しかも、今回はゲルマ・チタン・ナノ銀のパワーをプラス。

ボディをすっきり見せたいなら、このチャンスにぜひとも手に入れておきましょう!


■商品スペック

○商品名:スリムリフトロング
○生産国:台湾
○カラー:ベージュ
○適用サイズ:
S(ウエスト約60~76cm/ヒップ約71~86cm)
○素材:ナイロン80%・ポリウレタン20%
○注意事項:
・お肌に合わない場合は、ご使用を中止してください。
・長時間ご使用の際は、適度に着脱を繰り返してください。
・爪を立てて強く引っ張ると破れる場合があります。
○洗濯表示:液温は、40°Cを限度とし、洗濯機による洗濯ができる。塩素系漂白剤による漂白はできない。日陰のつり干しがよい。
○特記事項:
・サイズ違いによる返品・交換はお受けできませんので予めご了承下さい。
・効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【2 - 8営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●本商品は仕入元より配送となるため、沖縄・離島への配送はできません。

スリムリフトロング ベージュ S

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

中年女性に認められた胸腺過形成の2例を報告する.症例1は46歳,女性.CTで胸腺腫を疑い,胸腔鏡下に腫大した胸腺の生検を施行し,迅速組織診では,反応性リンパ節の診断であった.しかし,永久組織標本では胸腺腫を否定出来ず,胸骨正中切開下に胸腺胸腺腫瘍摘出術を施行した.最終的にリンパ濾胞性胸腺過形成と診断した.症例2は48歳,女性.CTおよびMRIで縦隔腫瘤を指摘された.MRIで腫大した胸腺内に16mm大の結節を認め,こちらは胸腺嚢胞を疑ったが,悪性腫瘍も否定できず,胸骨正中切開下に胸腺胸腺腫瘍摘出術を施行し,真性胸腺過形成および胸腺嚢胞の合併と診断した.自己免疫性疾患の合併を伴わないリンパ濾胞性胸腺過形成や,外傷や化学療法などの治療歴のない非若年者における真性胸腺過形成の報告は極めて稀であるので報告した.

We report two middle-aged women with thymic hyperplasia mimicking thymoma. A 46-year-old woman presenting with a cough was referred to our division for the diagnosis of a light diffuse interstitial shadow of the lung and a mass in the anterior mediastinum on a CT scan. A thymic specimen obtained by video-assisted thoracoscopic surgery showed lymphoid follicles. As we could not rule out a thymoma because she had no autoimune diseases, we performed a thymo-thymectomy through a median sternotomy. The final diagnosis was not thymoma but lymphofollicular thymic hyperplasia. The other patient was a 48-year-old woman who presented with precordial pain. A cystic lesion in the anterior mediastinum was found on chest CT and MRI. True thymic hyperplasia combined with a thymic cyst was diagnosed on thymo-thymectomy through a median sternotomy. Thymic hyperplasia without self-immunologic disorder or true thymic hyperplasia in middle-aged adults is extremely rare. However, this entity should be considered in cases showing an anterior mediastinal mass mimicking thymoma, even in aged patients.

収録刊行物

  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery

    日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(1), 64-68, 2011-01-15

    特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

ページトップへ